HOME会長挨拶プログラム開催要項日程表参加者へのご案内演者へのご案内交通・会場案内お問い合わせリンク文字サイズ 大きくする 戻す

演者へのご案内(第24回日本眼科看護研究会)

演者へのご案内(第9回日本ロービジョン学会学術集会)

一般口演


1.発表時間

一般口演:発表7分、質疑応答3分です。時間厳守でお願いいたします。

2.進行

講演者は講演開始の15分前までに会場内の次演者席に着き、座長に従って講演を行って下さい。

3.PCプレゼンテーション

1)本会でのご発表は、すべてPCによるプレゼンテーションとなります。
  スライドはご使用になれませんので、ご注意下さい。

2)動画や音声をお使いになる場合、
  およびMacintoshでデータを作成された場合は、
  必ずご自身のPC(動作確認済み)をご持参下さい。
  その場合は、受付の際にお申し付け下さい。

3)ご発表予定時刻の1時間前までに、
  PC受付(2Fロビー)までお越しいただき、
  ご発表データの受付・確認をお済ませ下さい。

4)メディアをお持ち込みの場合
 ・以下のバージョンのPowerPointをご用意しております。
  Windows版PowerPoint2007
  Macintoshでデータを作成された場合は、
  必ずPC本体をお持ち込み下さい。
  データでの持ち込みには対応いたしかねます。
 ・利用可能なメディアは、USBメモリ、
  もしくはCD-ROM(CD-R)のみといたします。
 ・保存ファイルには、抄録集掲載の
  「演題番号」と「氏名」を入力して下さい。
  (例)OIII-4 大阪太郎
 ・CD-Rの書き込みは、ハイブリッド(ISO9660)
  フォーマットでお願いいたします。
 ・静止画像は、Jpeg形式での作成を推奨します。
 ・フォントは、文字化け及びレイアウトが変わってしまう
  トラブルを避けるため、下記の標準的なフォントを
  お使いになることをお勧めします。
  MSゴシック、MS Pゴシック、MS明朝、MS P明朝、
  Century、Century Gothic
 ・ご自身のPC以外でも文字化け等がなくデータを読み込めるかどうか、
  予めご確認下さい。
 ・ご発表の際は、演台上にセットされているモニターとマウスを
  ご使用下さい。
 ・館内のネットワークを使用する関係上、一度ファイルサーバーに
  ご発表のデータを保存させていただきますので、ご了承下さい。
  本会終了後、運営事務局にて確実に消去させていただきます。

5)PC本体をお持ち込みの場合
 ・プロジェクターの解析度は、XGA(1024×768)に設定されて
  おります。画面の設定を合わせて下さい。
 ・液晶プロジェクターへ接続のためのD-sub15Pin(ミニ)アダプタ、
  外部電源用アダプタを必ずお持ち下さい。また、PCによっては、
  本体附属の変換コネクタ等が必要な場合がございます。
  その場合は、必ず一緒にお持ち下さい。
 ・動画をご利用の場合、ご自身のPCの画面上で表示できていても、
  外部出力した画面では表示されない場合があります。
  外部モニター等に接続し、予めご確認下さい。
 ※PCのトラブルにより映像投影が不可能になったとしても、
  事務局では一切責任を追いかねますので、
  バックアップデータを必ずご用意下さい。

4.質疑応答

1)討論は、座長に従って下さい。
2)質問は、所属・氏名をはっきり述べた後、簡潔にお願いいたします。

ポスター展示・発表


1.会場

ポスター展示は、2Fホワイエにて行ないます。会場前の受付にて画鋲・リボンをお受け取り下さい。

2.パネルサイズ

縦210cm、横90cmのパネルを、1演題に1枚ご用意いたします。
演題番号は、予め左上に添付してあります。パネルの一番上にタイトル「演題名、所属名、氏名(発表者に○)」(20cm×70cm)を貼り、本文を「発表スペース」(190cm×90cm)に掲示して下さい。

ポスター寸法
3.進行

ポスター:発表7分、質疑応答3分です。時間厳守でお願いします。
発表時間になりましたらポスター会場に待機して頂き、演者リボンをつけ、討論をお願いいたします。

4.ポスター貼付・撤去日時

  貼 付 撤 去
9月19日(金) 13:00〜15:00 -
9月20日(土) 08:00〜09:00 -
9月21日(日) - 10:00〜14:00

※ポスター貼付は2日間設定しておりますが、
 19日(金)のPIでご発表の方は必ず
 19日(金)13:00〜15:00の間に貼付をお願いいたします。
※定刻になっても撤去されない場合は、
 運営事務局にて処分させていただきます。

 

演者へのご案内(第24回日本眼科看護研究会)

一般口演


1.発表時間

一般口演:発表 7 分でセッション終了後、全体での質疑応答がございます。
時間厳守でお願いいたします。

2.進行

講演者は講演開始の15 分前までに会場内の次演者席に着き、座長に従って講演を行って下さい。

3.PCプレゼンテーション

1)本会でのご発表は、すべてPCによるプレゼンテーションとなります。
  スライドはご使用になれませんので、ご注意下さい。

2)動画や音声をお使いになる場合、
  およびMacintoshでデータを作成された場合は、
  必ずご自身のPC(動作確認済み)をご持参下さい。
  その場合は、受付の際にお申し付け下さい。

3)ご発表予定時刻の1時間前までに、
  PC受付(2Fロビー)までお越しいただき、
  ご発表データの受付・確認をお済ませ下さい。

4)メディアをお持ち込みの場合
 ・以下のバージョンのPowerPointをご用意しております。
  Windows版PowerPoint2007
  Macintoshでデータを作成された場合は、
  必ずPC本体をお持ち込み下さい。
  データでの持ち込みには対応いたしかねます。
 ・利用可能なメディアは、USBメモリ、
  もしくはCD-ROM(CD-R)のみといたします。
 ・保存ファイルには、抄録集掲載の
  「演題番号」と「氏名」を入力して下さい。
  (例)OIII-4 大阪太郎
 ・CD-Rの書き込みは、ハイブリッド(ISO9660)
  フォーマットでお願いいたします。
 ・静止画像は、Jpeg形式での作成を推奨します。
 ・フォントは、文字化け及びレイアウトが変わってしまう
  トラブルを避けるため、下記の標準的なフォントを
  お使いになることをお勧めします。
  MSゴシック、MS Pゴシック、MS明朝、MS P明朝、
  Century、Century Gothic
 ・ご自身のPC以外でも文字化け等がなくデータを読み込めるかどうか、
  予めご確認下さい。
 ・ご発表の際は、演台上にセットされているモニターとマウスを
  ご使用下さい。
 ・館内のネットワークを使用する関係上、一度ファイルサーバーに
  ご発表のデータを保存させていただきますので、ご了承下さい。
  本会終了後、運営事務局にて確実に消去させていただきます。

5)PC本体をお持ち込みの場合
 ・プロジェクターの解析度は、XGA(1024×768)に設定されて
  おります。画面の設定を合わせて下さい。
 ・液晶プロジェクターへ接続のためのD-sub15Pin(ミニ)アダプタ、
  外部電源用アダプタを必ずお持ち下さい。また、PCによっては、
  本体附属の変換コネクタ等が必要な場合がございます。
  その場合は、必ず一緒にお持ち下さい。
 ・動画をご利用の場合、ご自身のPCの画面上で表示できていても、
  外部出力した画面では表示されない場合があります。
  外部モニター等に接続し、予めご確認下さい。
 ※PCのトラブルにより映像投影が不可能になったとしても、
  事務局では一切責任を追いかねますので、
  バックアップデータを必ずご用意下さい。

4.質疑応答

1)討論は、座長に従って下さい。
2)質問は、所属・氏名をはっきり述べた後、簡潔にお願いいたします。

ポスター展示・発表


1.会場

ポスター展示は、2Fホワイエにて行ないます。会場前の受付にて画鋲・リボンをお受け取り下さい。

2.パネルサイズ

縦210cm、横90cmのパネルを、1演題に1枚ご用意いたします。
演題番号は、予め左上に添付してあります。パネルの一番上にタイトル「演題名、所属名、氏名(発表者に○)」(20cm×70cm)を貼り、本文を「発表スペース」(190cm×90cm)に掲示して下さい。

ポスター寸法
3.進行

ポスター:発表7分、質疑応答3分です。時間厳守でお願いします。
発表時間になりましたらポスター会場に待機して頂き、演者リボンをつけ、討論をお願いいたします。

4.ポスター貼付・撤去日時

  貼 付 撤 去
9月19日(金) 13:00〜15:00 -
9月20日(土) 08:00〜09:00 -
9月21日(日) - 10:00〜14:00

※定刻になっても撤去されない場合は、
 運営事務局にて処分させていただきます。

 

TOPへ戻る