HOME会長挨拶プログラム開催要項日程表参加者へのご案内演者へのご案内交通・会場案内お問い合わせリンク文字サイズ 大きくする 戻す

会長挨拶

 この度、第9回日本ロービジョン学会学術総会並びに、第24回日本眼科看護研究会を井上眼科病院で担当させて頂くことになりました。井上グループとしましては大変光栄に存じます。本学会並びに研究会が実りある有意義な会となりますように、目下鋭意準備中であります。
 テーマは、日本ロービジョン学会では「ロービジョンケアに携わる職種の連携―専門的視点を尊重することと協働すること―」、日本眼科看護研究会では「眼科看護の展望―専門性を構築するために―」と致しました。ロービジョンに関わる様々な職種と看護職の連携がより充実していくと共に、未来につながる学会となりますことを願っております。
 日本ロービジョン学会と日本眼科看護研究会では、特別講演ならびに招待講演、シンポジウムは合同開催と致します。また教育講演は学会、研究会別に開催する予定です。一般演題ではポスター展示と口演発表ですが、可能な範囲でポスター展示を多くする予定で検討しております。参加者の活発な質疑が交わされますことを期待しております。またランチョンセミナーでは2日間で4題を予定して、それぞれが有意義なセミナーとなりますように企画準備中でございます。
 ロービジョンや視覚障害に様々な形で関わりをお持ちの方々や、ロービジョンケアの充実化を検討されています看護職の方々に、学術的な情報交換の場となりますように期待しております。また専門職方々の連携を深める機会として、魅力的かつ印象的な会となりますよう尽力する所存でございます。
 会員皆様の多数のご参加と、これを機会に多くの方々がロービジョンケアに関心をお持ちになり会員になられますことをお願い申し上げる次第です。

 

会長 大音 清香(西葛西・井上眼科病院)